My Photo

SDD


  • 《注意》リンク先は音が出ます! STOP! DRUNK DRIVING PROJECT
~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~
    STOP! DRUNK DRIVING PROJECT ~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~ このプロジェクトをあなたに紹介します。 http://fmosaka.net/sdd/

リンク

NET-SHOP



  • 楽天市場


SHOP LINK

  • ブックオフオンライン【PC・携帯共通】
  • GOLDWIN WEB STORE
  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
  • ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
  • 【CW-X】カラダを動かすことはココロを動かすこと。自由に思いのままに動くだけで楽しくなる。カラダを動かす方へのコンディショニングウェア、CW-X!
  • GOLDWIN WEB STORE
  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

2015.11.10

嵐山の紅葉はじまる@ジョグ

今日は自転車ではなく、ジョギング。

ジョギングだとそれほど遠くまでは行けないので、景色に代わり映えがないですが、さすがに秋が深まった嵐山の紅葉は綺麗でした。

いつもは嵐山の渡月橋あたりまで行って折り返すのですが、せっかくなので秋の紅葉を鑑賞したくて渡月橋からさらに奥のいわゆる’嵐峡’と呼ばれるところまでジョグってきました。

03

02

04

最近の観光客はほとんどがインバウンドの外国からの旅行客で外見上は日本人に見えても韓国語や中国語が飛び交っています。もし、この方々がいなかったら案外それほど人がいないのかもと思ったりもします。

走り出したころは、京都で一番有名なスポーツ店ミツハシで足のサイズを測って初心者ランナー向けのアシックス・ゲルカヤノを履いていました。足やひざへの負担が軽く、走りやすいシューズです。ただ、ソールに多くのゲルが入っているので、慣れるまで結構「むにゅ」という感じがします。

アシックス asics メンズ 男性用 ジョギング マラソン ランニングシューズ ゲルカヤノ GEL-KAYANO ゲル カヤノ 22 TJG936



最近は、こちらのアシックス・ゲルDSトレーナーというトレーニング用シューズを履いています。足の甲あたりに無駄な隙間ができなくて靴と足がくっつく感じになるので個人的には走りやすく感じます。ターサジールのような上級者レース向けのシューズならもっと一体感が強いのでしょうけど、上級者向けシューズはソールが薄いので私が履いたら一発で足裏を痛めてしまうでしょうね。(^_-)-☆

【asics】アシックス GEL-DS TRAINER 20 ディーエストレーナー20【TJR451-0730】メンズランニングシューズ 15AW


☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015.11.06

嵯峨樒原&越畑の黄葉@定番山のコース

定点観測みたいなものですが、約ひと月ぶりに山のコースを走ってきました。(前回のブログはコチラ

ここ京都の秋も日に日に深まってきて、黄葉はほぼ今が盛りになりつつあります。紅葉のほうは、まだもうちょっと先(たぶん勤労感謝の日あたりが最高)と思います。

まずは嵯峨鳥居本の平野屋前にて。逆光だったので、暗めな画像になってしまいました。いいカメラと腕前なら、逆光の方が綺麗に撮れるのでしょうけど…。

01

六丁峠を越え、保津峡に出ると「東映」と書かれたマイクロバスが何台か止まっていて、ロケをやっているようでした。毎度の『京都なんとか殺人事件』でしょうか。いい天気だったので、撮影にもってこいなのでしょうね。(^^)/

02

水尾では、黄色く色づいた「柚子」がたわわに実っていました。路肩では、一盛300円(5個くらい)で売ってましたが、リュックを持ってないので残念ながら素通りです。

03

すかーんと晴れたいいお天気だったので、以前からよく撮るポイントで一枚。画像ではわかりずらいですが、後方の山に立ち枯れの木が以前に比べて非常に多くなってきています。たぶん、松枯れなのでしょうね。どんどんひどくなっている気がします。どうなっていくのか気になります。

04

今回のブログの表題に揚げた「嵯峨樒原の黄葉」です。大銀杏が綺麗に光って見えました。

05

こちらも表題の「嵯峨越畑の黄葉」。まだ、ちょっと青みがかっていました。一番綺麗になるのは、もう少し先でしょうか。でも、銀杏って一瞬で散ってしまうのですよね。

07

帰りに寄った七谷公園では、先月も言っていた『十月桜』がちょうど満開でした。十一月ですが、十月桜です。ハイ。(^_-)-☆

09

帰りの国道9号線の老ノ坂峠を越えたところで、対向車線に赤色ジャージのカッコイイ・ローディーが走ってるなと思ったら、トーヨーレーシングチームの「めし・ふろ・ねる」さんでした。お久しぶり。コソ連(こっそりと練習すること)中だったようです。\(^o^)/

↓キャットアイのリフレクター・セーフティーライト
キャットアイのホームページに何故か載っていない商品。普通のリフレクターみたいに見えますが、暗くて振動しているときにのみ光る優れもの。しかも、電池切れでも普通のリフレクターとして反射してくれるので安心。ママチャリに使っていますが、ロードバイクにもオススメ!しかも安いし。


キャットアイ(CAT EYE) 自動点滅テールライト ブラック(バックステー取付タイプ) TL-AU165-BS-GR


☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015.11.04

栗村元監督も登った坂道@柳谷観音

まずは、以下のリンク先の動画をご覧下さい。プロロードチーム宇都宮ブリツェンの元監督で元プロロドレーサー、Jスポーツのロードレース番組の解説でおなじみの栗村修氏がなんと柳谷を登坂しています。(23min くらい)

※下のリンクは、ipad ではページ表示されないようです。ページ表示されないときはWindowsパソコン環境で試してください。

http://eonet.jp/eohikari-ch/jitensha/

ここで登っている坂道が、私が良く走るサイクリングロードから一番手ごろに行ける坂道練習コースの「柳谷」です。この坂道を知ったきっかけは、10年ほど前のトーヨーサイクルの練習会。こんなに近くにちょうどいいくらいの坂道があるなんて。頂上付近にあるお寺へは参拝者以外の車はほとんど通らないかなり安全な坂道です。頑張ったら15分前後、ゆっくり登っても20分以内で登れるちょうど手頃な坂道です。上まで行けば自販機もトイレもありますし。ついでにお墓も・・・(;'∀')

↓柳谷観音にて。いつ撮影しても同じようにしか写らないので、何年前の写真でも同じですが。一応、つい最近行ったときの画像です。ハイ。ゆっくり登ったので、それなりのタイムでした。
01_2


↓寒くなってきた今の時期はウェアの選択に迷いますが、例年ならこの時期は夏と同じ上下にアームウォーマー・レッグウォーマー+ウインドベストというのが私の定番のスタイルですが、アンダーシャツに夏と同じものを着用するとかなり汗冷えをして毎年困っているので、先日のライドではパタゴニア・キャプリーン2(今年の秋冬物から’2’ではなく’ライトウェイト’という呼び名になった)という登山用ベースレイヤーを着用してみました。かいた汗で冷えることはありましたが、生地自体がべたつくことがなかったので、今年は汗冷えに悩まされないかなと期待しています。

パタゴニア キャプリーン メンズ/男性用 45641 メンズ キャプリーン ライトウェイト クルー【M's Cap LW Crew】【長袖Tシャツ】【ベースレイヤー】【トレッキング】【2015年秋冬新作】【RCP】

価格:
6,264円
(2015/11/03 20:48時点 )


☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015.11.02

スタレビのファンなのだ!

今年に入って、にわかにコンサート好きになりました。

これまでコンサートといえばクラシックくらいしか行ったことがなかったのですが、今年5月に京都(城陽)でのスターダスト☆レビュー(スタレビ)のコンサートに行ったら、これがよかった。

ぱっと見、それほどカッコいい訳じゃないし、「スターダスト☆レビュー」?・・・知ってる?・・・かな??という程度。でも近場でやるので、行ってみよう。と思い、一般販売初日に会場ホールのチケットサイトから購入したところ、なんと後ろから3列目。見えるやろか?と思いつつ会場に行くとノープロブレム。楽しい。

何が楽しいかって、参加型ライブなのです。ホール全体が乗り乗り。メンバー自体が50代後半なので来てるお客さんも40、50代中心な感じなのですが、皆で歌に合わせて手を振る声出すってなんかお祭りみたいな感覚のコンサート。後ろの方でも全く問題ないし、むしろ会場全体が見れて面白く楽しい。そんなライブでした。

そのときの模様のDVD、ブルーレイがつい最近発売されたので早速購入しました。聞きに行ったライブの2週間くらい後の名古屋でのコンサートの模様ですが、内容はほぼ同じ。会場との一体感が感じられる内容でいいです。

しかも、10月31日(土曜)の朝日新聞朝刊30面に全面広告が!もしかしてスタレビって売れっ子なのかな?

01

YahooニュースにスタレビのDVD発売に関しての記事が出ていました。リンクはコチラ。

スタレビとは、なんぞやとお思いの方は今回のDVDのチョイ見せ動画もあるようです。ぜひ全画面表示にして見て下さい。

■「STARDUST REVUE LIVE TOUR SHOUT」ダイジェスト
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00153/v08029/v0961900000000538764/

↓今回購入したスターダスト☆レビューのコンサートツアーSHOUTの『ブルーレイ』。DVDとブルーレイの両方を売っているのですが、ブルーレイを再生できる環境なら絶対にブルーレイにするべきです。まず第一に2枚組にならないので途中でディスクを替えなくていい。そして、なにより画質が超キレイ。小さなテレビなら大差ないかもしれないですが、そこそこ大画面のテレビなら全然違います。すごくクリアで鮮明です。どうせ買うなら、ブルーレイ版がオススメです。


STARDUST REVUE LIVE TOUR SHOUT [Blu-ray]

ってことで、今回は自転車ネタではありませんでした。

追伸:
自転車ネタ(申し訳程度に)・・・自転車で琵琶湖を快適に一周するために、休憩拠点が47か所整備されたそう。しかも、11月22日~12月5日の土日曜、要予約、有料で漁船タクシーがあるのだとか、これ面白そうですねぇ。ショートカットして一周できたら余裕やし、琵琶一の途中で船に乗って渡るのって新鮮。(^_-)-☆ ただ、なんで日が短くて北風が強く寒くなってきた今の時期に実証実験やるんやろね。自転車で琵琶一するひとが減ってくる時期でも盛況になるかどうかがポイントなのかな?!
京都新聞の「琵琶一」記事へのリンクはコチラ
ビワイチ・サポートプロジェクトへのリンクはコチラ


☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2015.10.27

サイクリングロード終点まで行ったらヘロヘロ輪(りん)

ロードバイクを再開したばかりなので、いつもは走行距離が50キロ程度でのコースばかり走ってますが、久しぶりに長めに走りたくてサイクリングロードの終点(泉大橋)まで頑張りました。

01

行きはいい感じの追い風基調だったので、クルクル軽快に走れて2時間弱で終点(泉大橋)に到着しました。終点付近にある公園で軽く休憩したのち、来たのと同じコースで戻ります。

んがっ!行きが追い風だったということは、帰りはずっとずっとずーーっと向かい風。中途半端に力任せのペダリングをすると脚が攣るので、できるだけ軽いギアでクルクルと回すことを意識して走ります。とはいえ、軽めのギアってことはスピードがあまり出ないので、近距離を走ってるママチャリにも追・い・つ・か・な・い。しゃぁないわな。

走行距離85キロほどでしたが、結構ヘロヘロになりました。川沿いのサイクリングロードはずっと平地で風を遮るものがないので、これからの時期の季節風が吹く日はいいトレーニングになります。

↓私の使っている空気入れ。最近口金のあたりがゆるくなってきたのか、空気を入れるときに少し空気が漏れます。調べたら、ゴムパッキンだけのパーツも売っているようなので長く使えそうです。

TOPEAK JoeBlow Sport II[ ジョ−ブロー スポーツ II ]

価格:
3,627円
(2015/10/27 15:43時点 )

トピーク リビルドキット (ジョーブロースポーツ用) 【自転車】【メンテナンス】【フロアポンプ】【トピーク】

価格: 467円
(2015/10/27 15:46時点 )


☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

↑現在もランキング上位には竹輪さんの「竹輪野」ブログがあります。以前からほんと文章力がおありになる方です。

2015.10.22

サングラス落下で凹む....(;_;)

風よけや虫よけのためロードバイクに乗るときには必ずサングラスをしていますが、それを落下させてしまいました。( ノД`)シクシク…

これまでも家の中などで落としてしまうことはありましたが、外出時に落としたのは初めてかも。

ただ、落としただけならいいのですが、なんとレンズの中央あたりにスリ傷が・・・orz

体の擦り傷ならほっといても治るのでいいんですけどねぇ(自転車乗りなら誰でも思うこと。機材のキズより体のキズの方がマシ)。なんて。

その日はお天気よくて、いつものようにサイクリングロードを流れ橋まで行って背割堤の堤防の下に降りる道をみつけて調子よく自転車の写真なんか撮ったりしてたのですが・・・

01

サングラスをしたままだと、画像がうまく撮れているかわからないので、サングラスを外してヘルメットに引っ掛けていたのですが、ちょっとしたことでサングランスに手が当たったようで、目の前でサングラスが落下し・て・い・く。まさしく目の前に繰り広げられるスローモーションのシーン。どうしようもないままに舗装路に直撃。

02

自転車の写真を撮った直後だったので、焦って無意識にシャッターに触れていたようで上のような画像が残っていました。あ~あ~。ショックーー!!

とりあえずは、ロードバイクに乗るときは結構目線が上の方になるので、キズがいってても直接は関係ないのでしばらくは様子見です。どんくさいことで。(^^ゞ


↓私が使っているのと同モデルのサングラス。私が購入したのは2008年頃で、すでにメーカーでは製造中止品になっています。私は普段から眼鏡をしていて裸眼視力がよくないので、サングラスの内側にインナーフレームをつけてそこに普通の視力矯正のレンズをして使っています。なので、外側のレンズを新しいスペアレンズに変えるか、インナーフレームをそのまま使って新たにサングラスを買うかなのですが、スペアレンズも製造中止でもう市場にも出回っていないようです。まだ市場にあるフレーム高いですね。最近はスポーツ用でもフレームと視力矯正レンズ込みで結構安くサングラスが作れたりするのでなんともねぇ。

スワンズ サングラス 調光サングラス サイニウム2 CYNIUM CYN2-0066 SWANS スワンズ 調光 サングラス サイクル スワンズ SWANS スワンズ オーナーカード対象 2年保証 サングラス

価格:
22,680円
(2015/10/22 20:45時点 )


☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

↑現在もランキング上位には竹輪さんの「竹輪野」ブログがあります。以前からほんと文章力がおありになる方です。

2015.10.13

水尾の里に蝶が舞う@ブログ再開第二弾

ブログ再開第二弾は、山の定番コースへ。

嵯峨鳥居本の平野屋・つたや前の一の鳥居からスタート!

01

初っ端は、久しぶりの六丁峠。久しぶりとはいえ、ハァハァゼェゼェとやっぱり激坂です。フラフラと蛇行しないようにハエが止まりそうなくらいのダンシングでなんとかクリアして水尾へ向かいます。

↓水尾といえばコレ。柚子(ゆず)で有名。今年も黄色くいい按配に色づいてきています。
02

水尾ではいつもに比べてハイカー風の方が多いように思ったら、水尾の新しい観光名所になりつつあるように新聞に書かれていた藤袴(フジバカマ)を見に来られている方々のよう。(10月3日朝日新聞にも載ってました。「水尾 フジバカマ 朝日新聞」で検索すれば関連記事が見られると思います)

どこにあるのか知らなかったのですが、自転車で走っている道から見えているような場所。

行ってみて、アラびっくり。数えきれないくらいの多くの蝶々がヒラヒラと舞っています。あとで調べたら、アサギマダラ(長距離を移動する渡り蝶)という蝶々らしいです。でも、なんで、こんな山の中にわざわざ飛来するんでしょ?花の香りを察知して飛んでくるんでしょうかねぇ。

03

この季節の新しい名所ができてよかったことです。そんなことで、水尾で鑑賞休憩したあと、もうしばらく続く上り坂をクリアしたら、嵯峨樒原でいつものように急に視界が開けます。

↓鎧田(よろいだ)と呼ばれる嵯峨樒原の棚田。
04

↓嵯峨越畑の河原家住宅。いつになく草ボウボウでした。なんでやろ。
05

↓廻り田池。ここも好きな場所です。大概の方は素通りして行く場所でしょうけど、ここへ来るとなぜだけ妙に落ち着きます。今の時期は、渇水期のようで水がほとんどなく、画像を見ても「なんなんこの画像?」って感じかと思いますが、実際に行ってみるとわずかに残ったため池で水浴びをしたり、日向ぼっこをしている数多くの鴨たちがいて、いつまで見ていてもあきません。
08

現在はバイパスができて、ほとんど車の通らなくなった、かつては酷道とも呼ばれた国道477号を気持ちよく下って府道25号から七谷公園。ここには、この時期に咲く桜があります。十月桜と呼ばれる桜です。

06

帰り道では、2013年9月の台風で壊れてしばらく通行できなかった保津小橋が修理されていていました。

07

ほんの3時間ほどで、回って来られて自然の移り変わりを満喫できるいいコースです。できれば、車だらけの帰りの国道9号線は走りたくありませんけどね。

↓ロードバイクに乗り始めた当初からずっと使っている潤滑剤。チェーンに挿すと結構真っ黒になってしまうのでお勧めではありませんが、ワイヤ類や稼働部にシュっとひと吹きすると素晴らしく動きが軽やかになります。先端がノズルになっているので、どんな場所にでも挿しやすいです。他にもいい潤滑剤はあるのでしょうけど。私のオススメはコレです!

【即納】ワコーズ メンテルーブ 220ml(A334)【自転車】【メンテナンス】【チェーン・ギアオイル(潤滑剤)】【ワコーズ】
価格:
1,520円
(2015/10/12 16:55時点 )

感想:2件


☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

↑現在もランキング上位には「竹輪野」ブログの竹輪さんがあります。以前からほんと文章力がおありになる方です。

2015.10.09

ブログ再開@ひっさしぶりに流れ橋まで

前言撤回します!ブログ再開しまーすぅ。

というのも、最近あまり使っていないニフティを解約しようかなーと思っていたのですが、今流行りのSIMフリー携帯(ニフティのやってるSIMフリー携帯・NifMo)につい先日加入したところ、NifMoに加入中はニフティの月会費が無料になるということだったので、必然的にブログも閉鎖する必要がなくなったという次第です。

↓初めて買ったSIMフリー携帯(これの16GBモデル)
スマホはこれまでiphoneしか触ったことがありませんでしたが、アンドロイド携帯も案外面白いですね。

【セット販売端末】ZenFone™ 2 laser 8GBモデル+SIMカード【楽天モバイル】 【送料無料】【SIMフリー】【格安スマホ】【エイスース ゼンフォン】

価格: 27,864円
(2015/10/08 21:31時点 )

ということで、ブログ再開第一弾。

レーパンを新調してモチベーションもアップして、久しぶりにロードバイクに乗ってきました。

行き先はサイクリングロードで流れ橋までの往復。久しぶりなので、速度はゆっくりであまり負荷をかけずに、ただただケイデンス90(1分間に90回ペダルを回すということ)維持を目標にクルクル~クルクル~回して走ってきました。負荷をかけない平地走行なので心拍は苦しくありませんが、流れ橋まで1時間ほどクルクル回し続けるのって、案外脚がくたびれます。とくに太ももの股関節あたりがきつい。

↓流れ橋にて。
季節感が出るように脇に咲いていたコスモスも併せて。
01

流れ橋までは、信号待ち(2回)を除いてノンストップだったので、流れ橋で軽くストレッチして脚を伸ばしてから来た道を戻ります。

↓背割堤にて。
ここのベンチに腰掛けてゆっくりするのが好きです。
02

背割堤で持ってきたビスケットを食べてゆっくり休憩して、帰路につきます。行きも弱い『向かい風』のように思いましたが、帰りもやや強めの『向かい風』。サイクリングロードでは、行きも帰りも『向かい風』というのは毎度のこと。低いギアで負荷をかけずに走っているので、向かい風でもそれほどヘタらずにすみました。

最近、自転車にあまり乗ってなかったので、体脂肪率も16%ほどに上昇ぎみ。
続けて乗ったら絶対下がるんでしょうけどね(^_-)-☆

↓今回新調したレーパン(レーシングパンツの略)。
ビブタイプで上下がつながったいわゆる「つなぎ」みたいなタイプですが、これは実用新案特許申請中の上下セパレートできるというビブ。前側がフック止めで後ろ側がファスナーでつながってます。使いにくいとか履いたら苦しいとかだったら嫌だなと一抹の不安はありましたが、実際に使ってみたらノープロブレム。トイレしやすいです。ハイ。短い距離だったら、トイレはあまり行かないですが、ロングライドなんかだとかなり重宝しそうです。
パールイズミは品質がよく、耐久性が高いので買ってよかったです。\(^o^)/


【20%OFF!※】パールイズミ 2015年モデル 秋冬 コールドブラック クイックビブ パンツ[T221-3D]【ビブショーツ】【ビブパンツ】【PEARL IZUMI】【パーツのみを総額1万円で送料無料】【※メーカー希望小売価格参照】

価格:
12,096円(2015/10/08 21:30時点 )



☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

↑現在のランキング一位はなんと「竹輪野」ブログの竹輪さんです。中年サイクリストの鑑(かがみ)です。ハイ。

2015.05.19

閉鎖予定

近日中に閉鎖予定であります。

永い間、ご覧頂いている皆様には大変お世話になりました。

別アドレスに変更するかは現在のところ未定です。

では、では。。。(^^)/~~~

2015.05.09

山の定番コース

なんと昨年9月以来の久しぶりの山の定番コース。緑が美しい季節でなごみます。

↓嵯峨鳥居本・一の鳥居。平野屋の前にて。
奥嵯峨観光で有名な場所なだけにやっぱり絵になるなと思います。
Img_7735

↓山に入ると天然の藤が咲いており、綺麗です。
Img_7741

↓こちらは山ツツジ。
Img_7745

↓水尾にて。
なんか絵になる風景ですね。
Img_7747

↓このコースの名物ポイント。『湧き水』
湧き水がわいているので、「せっかくだから顔でも洗って喉をうるおそう」いう名の『脚休め』ポイント。
Img_7748

↓嵯峨樒原の棚田(鎧田)。
行ったときは、ちょうど稲をうえる前で田んぼに水を貼っているところでした。ケロケロ。
Img_7750

↓嵯峨越畑・河原家住宅。
ここもちょうど田んぼを作る準備中でトラクタが置かれていますが、それが絵になっています(トラクタに人が乗っていそうでいないのが不気味だったりして)。
Img_7755

↓廻り田池
水が満タンに入っていて、あふれ出た水がサラサラと音を立てて流れていて、とても気持ちがなごみます。
Img_7757

↓満開のマーガレット
子供のころ、庭に咲いていたのを覚えています。神吉の集落で見つけましたが、ところどころ道端に咲いていて可愛くて綺麗です。
Img_7761

↓神吉から畑野方面への交差点。
5月11日から6月15日まで通行止めになるとのこと。この日は工事前で問題なく通れましたが、ところどころで未舗装区間がありました。しばらく神吉~細野間は通れなくなります。φ(..)メモメモ
Img_7762

↓旧細野郵便局にて。
自販機と座れる縁台があるのでゆっくり休憩できます。私が縁台で座っていると、親ツバメが私と巣をじっと眺めていました。卵を温めていたのでしょうか。(細野郵便局はいつの間にか業務をやめていて休局(閉局かも?)してました)。火の用心の幟(のぼり)が立っているのは、消防団の集会所になっているから。
Img_7763

久しぶりの山のコースでしたが、帰りの周山街道の高雄あたりで脚が売り切れ寸前になったのか、大腿四頭筋(太ももの前側)が吊りそうになりました。とはいえ、この翌日には全くどこも(お尻以外)筋肉痛にならず、自転車運動は、きつそうできつくない(運動強度にもよるでしょうが)運動だと思いました。

さぁ、今年は自転車にもっと乗ろうかと思ったライドでした。(この後、やっぱりあまり乗れていない訳でありますが。。。)


2015.04.02

井手町・玉川堤の桜

冬眠から覚めて重い腰を上げて、昨秋から半年ぶりにロードバイクにまたがった。

動機は’桜’。満開の桜ほど観たくなるものはない。今回の行き先は京都府綴喜郡井手町。往復70キロほどの行程だ。

久しぶりのロードバイクだったので、慎重にゆっくりめのペースで走ると、ほどなく満開の桜が眼前に。

↓桂川と天神川の背割堤。人でごった返すということもなく、ポカポカとゆったりとした気分になる。
Img_7680

その後、ペダルの方は案外クルクルと軽快に回り、気づいたら桂川、宇治川、木津川の三川が合流する背割堤に着いた。ここの桜は昨年ピクニック気分で妻とサイクリングで来たが、京阪電車の八幡駅からほど近いこともあり、多くの花見客が訪れ、にぎやかで楽しく花見が楽しめる場所だ。

↓背割堤の桜。よく見るとオレンジ色の救命胴衣を着けたボートが浮かんでいた。船から花見をするツアーがあるのだろうか。
Img_7682

ここから先は、木津川沿いのサイクリングロードだ。後方にペダリングのうまいローディーがいたので先に行ってもらい、風よけにならない程度の距離を保って、その方を目標にして流れ橋に着いた。

↓流れ橋。昨年5月に来たとき(昨年5月のブログ参照)には渡れたが、昨年8月の台風で流れてしまい橋脚だけになっていた。新聞報道によると、2011年から4年連続で流れたこともあって、橋脚の高さを75cmかさ上げする工事が今年の11月ごろに計画されているらしい。それまでは、このままの状態が続くようだ。(京都新聞のサイト参照
Img_7686

流れ橋までは1時間ほどかけて順調に走ってきたが、少し脚に疲れが出始め、右ひざにも違和感を感じ始めた。ペダルとシューズをクリートと呼ばれる金具で固定しているのだが、そのクリートの取り付け角度が少しずれている感じだ。携帯工具をもっているので、もう少し様子をみて修正することにした。

そうこうして流れ橋から走ること30分ほどで、井手町の玉川堤に到着。

以下、玉川堤の満開の桜をご鑑賞あれ。

※どの画像も画像をクリックすると拡大画像が見られます。とくに玉川堤の画像の最初と最後の画像は大きめの画像となっています。

Img_7691

Img_7694

Img_7697

Img_7699

Img_7704

背割堤などと比べれば規模が小さくこじんまりとしているが、川のせせらぎと桜並木が相まって絶妙だ。何枚か撮った写真の中では、最後の一枚が私の今年のベストショット。淡いピンク色の桜と山吹の黄色に川のせせらぎといいバランスの写真が撮れたように思う。

ここでお昼を食べてゆっくり昼寝でもできればいいのだが、帰りのこともあるので早々に帰路についた。少し気になっていたひざの違和感は帰路の途中でクリートを調整したことで解消した。ただ、しばらく走っていなかったためラスト7、8キロで脚にヘタリが見えたが、無事に帰着。久しぶりの3時間半ほどのロードバイクで体が軽くなったように感じた。

帰宅後にチェーン清掃と注油をして、次回の準備はOKだ。次回はいつになるだろうか?

2014.11.21

紅葉の嵐山・嵯峨野マラニック

いつものように久~しぶりのブログ更新。ご無沙汰しておりました。

この週末の3連休が一番の見ごろの嵐山・嵯峨野の紅葉を一足お先に見てきましたのでブログをアップしました。

自宅からくるっと回って18キロほどの「マラニック」です。

「マラニック」というのは、「マラソン」と「ピクニック」を合わせた造語。遠足気分でゆっくり走ったり、ときには歩いたりしながらランニングを楽しむ走り方のこと。観光気分でいい汗かいてこころも体もリフレッシュできました!(^^)!

ところで、この週末は神戸マラソン福知山マラソンなどの大きなマラソン大会があります。先日、桂川河川敷をランニングしていて出会った自転車チームのメンバーも福知山マラソン(フルマラソン)に出られるとのこと。いい結果がでるよう祈っています。頑張って下さいね!

私は自転車のときと同様に競技志向ゼロなので目下のところマラソン予定はなしです(笑)
頑張らないでゆっくりペースで楽しむのが好きです。

とにかく、この週末は嵐山方面は最高に紅葉の見ごろです。
毎年のことですが、人・人・人でごった返しますが、早い時間帯に行って奥嵯峨とかまで足を運べばいい雰囲気の京都の紅葉を堪能できるかと思います。

※参考までにとくに混雑するのは、中の島から渡月橋、渡月橋から嵯峨釈迦堂へ至る長辻通り、竹の小径から大河内山荘を経て常寂光寺・落柿舎・二尊院に至る方面です。いわゆる嵯峨野めぐりの定番コースですが、あえてほんの少し外れれば、案外ひとの少ないいい感じの場所に行けます。とくにマラニックなら何もないような裏道でも走ってささっと通り過ぎられます。(11月22日(土曜日)~24日(月曜日)・29日(土曜日)・30日(日曜日)は歩行者天国になる場所もあります。「京都観光交通情報」で検索して下調べしてから行くとよいですよ。)

Img_7610

Img_7614

Img_7616

Img_7619

Img_7624

Img_7627

アウトドア&スポーツ ナチュラム

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

2014.09.05

実りの秋目前@ひっさしぶりのロードバイク

前回のブログ投稿から約3か月。久しぶりの投稿となりました。

9月になってひさーしぶりにロードバイクに乗ってみようかと(これまた4か月ほどぶり)近場を走ってきました。

まずは、嵐山をへて嵯峨鳥居本から山のコースの始まりです。

↓嵯峨鳥居本・平野屋前。奥嵯峨の落ち着いた雰囲気です。
Img_7490

六丁峠をゆっくり登って保津峡をへて水尾へ。

↓水尾では柚子が大きく実っています。秋になればまっ黄色になります。
Img_7492

↓樒原の鎧田(鎧のように見える棚田)
Img_7496

↓河原邸とこうべを垂れる稲穂。
Img_7498

この先の嵯峨越畑・そば処まつばら前では毎年恒例で「ぶどう直売所」でブドウの販売が始まっていました。リュックをもってたら買ってたのですが、残念。

↓通行止めの看板。国道477号(旧道)は越畑~郷の口間の途中が通行止めとなっていて亀岡方面へ向かうには紅葉峠からしか行けません。どうしようかと考えて、亀岡へ向かうのはやめて、神吉から細野をへて周山街道へ抜けるルートを走ることにしました。
Img_7500

↓廻り田池の浮島が大分干上がっています。今年は豪雨が多いので、日吉ダムの調節によって、このくらい干上がっていてくれているので下流の嵐山や桂川が昨年ほどの洪水にはならずにすんでいるのかなと思います。
Img_7501

↓神吉小学校前あたりにある交通安全人形。「ベッキー」という名前らしいですが。名前の根拠がわからないので人形自体に名前が書いてあるかと探しましたが、とくに見当たりませんでした。??
Img_7503

↓たわわに実った栗。気候は不順ですが、豊作の秋となるでしょうか。
Img_7504

↓神吉の風景。
一面に広がる田圃。ほっと一息入れたくなる風景です。
Img_7505

月間500キロほど走っていた以前なら、それほどでもなかったコースですが、定期的に乗っていないとダメですね。距離感が変わってしまったのか、単に走る速度が遅いだけなのか、なかなか思うように景色がかわってくれません。また、コース後半になってくると股関節と腰が痛くて痛くて(一晩寝れば治りましたが・・・)。

無添加!京都水尾産のゆずの砂糖漬け 3袋セット柚子の砂糖漬け【京を食べる】【Kyoto Japan】【あす楽対応】【海外発送】【RCP】fs04gm 10P21Aug14

感想:31件

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事がよかったらぜひバナークリックをお願いします!

2014.06.13

麦秋の候(初夏の嵯峨野・落柿舎)

梅雨の晴れ間にゆるゆると嵯峨野をゆるジョグしていたら、はたと目に留まり携帯電話(スマホではないガラケー)のカメラのシャッターを切りました。

↓落柿舎の麦秋
(携帯電話で撮影したので平行にならず画像が斜めになってしまいました。難しいです。)
140610_095120

↓日中にランニングしていると後頭部のうなじ辺りがメラメラと熱くなってオーバーヒートになりそうになりますが、後部にヒラヒラのついたこの帽子をかぶると結構マシに思います。また、ヒラヒラの部分に付着した汗がうなじにあたるのが涼しく感じられます。ツバが普通のキャップより広いのもグッドです。ただ、帽子が比較的浅めなので風で脱げそうになるのはNG(ノー・グッド)です。また、昔の兵隊さんにも見えるかも。。。(^^ゞ

⇒【ザ・ノースフェース】アルファドライエンデュランスキャップを【楽天市場】で探す。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.05.16

新緑の嵯峨野@初心者ゆるジョグ

新緑が美しい季節、自宅からゆるジョグ(歩くよりちょっと早い程度のジョグ)で嵯峨野周辺を走ってきました。

秋の紅葉もいいですが、今の季節の新緑も最高に気持ちいいですね!(^^)!

Img_7451


Img_7453


Img_7457


Img_7459

Img_7464


そんなこんなで自宅から2時間ちょいのゆるジョグでリフレッシュ(^^♪

↓下の画像のお兄さんのように飛ぶようには走れません。
すり足ぎみで這うように走ってますぅ(^-^;

画像のリンク先にランニングするのに欲しいグッズが多数紹介されています。
(結構お買い得かな?!)
アウトドア&スポーツ ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2014.05.06

万灯呂山アタック@GW第二弾サイクリング

GWサイクリング第二弾のミッションはヒルクライム。

と言っても、ほんとはこれは最初から予定していたものではなく、当初の予定では妻と自転車で普通にサイクリングロードを自宅から山城大橋まで往復するロングランに挑戦するだけのつもりでした。それが、山城大橋のたもとでお昼休憩していて、あまりにお天気がいいので展望のいい万灯呂山へ(ちょっとのつもりが・・・)行ってみようかと思い立ったのが、結構なヒルクライムになったという次第。

GW最終日は火曜日。なので、今日も火曜日だけ営業している羽束橋近くのパン屋さん(小麦工房ぱくぱく)で昼食用のおいしいパンをいっぱいゲットして、サイクリングロードを走ります。

GWのサイクリングロードは多くの自転車乗り(ほぼ98%以上は男性)が行ったり来たりしていて、サイクリングモードでゆっくり走っていると対向から来るスピード感のあるロードバイクが怖く感じて、背割堤からはあえてサイクリングロードを避けて、木津川の対岸(右岸)を北上します(サイクリングロードは木津川左岸)。土手の改修工事が終わった右岸の土手上の管理道路はサイクリングロードよりも道幅が広く、ほとんど自転車も走っていなくて、のーんびりと走れます(しかも追い風なので楽々(^-^))。

↓開通した流れ橋に到着です。もちろん自転車は降りて押して渡ります。
Img_7434

↓流れ橋の四季彩館で手作りのよもぎ大福餅をゲット!(あんこ入り、370円也)
Img_7440

今回の当初の目的地・山城大橋でお昼休憩です。

↓山城大橋
真ん中の真赤なアーチが特徴的な橋です。
Img_7441

いいお天気なので、このまま来た道を帰るのももったいなく思えてきて、せっかくなので見晴しのいい万灯呂山へチャレンジしてみることにしました。

変速機のついた自転車にのっているので、変則機能をフル活用してフロント、リアとも最も軽い1速のギアにしてゆっくりゆっくり登坂します。山の山頂を目指すので、ずーっと上り坂なので結構しんどいですが、途中一回休憩を入れただけで案外すんなりと頂上の展望台へ到着しましたヽ(^o^)丿

↓万灯呂山からの眺望。その1(山城大橋、八幡方面)
Img_7443

↓その2(田辺方面)見えてる橋は玉水橋。
Img_7444

下りはスルスル~っと気持ちよく下って、木津川の右岸を走って帰路に就きます。が、、、行きが追い風だったので、予想通りの向かい風です。これが結構かなりの強風。止まるとそれほどの風でもないのに、いざ走り出すとずっーと向かい風でこたえます。無理せず軽いギアでクルクル回して走りますが、その分速度が出ないのでなかなか景色が変わらず流れ橋、背割堤になかなか辿り着きません。

やっとの思いで背割堤に到着し、小休止&エネルギー補給。あとは桂川サイクリングロードで帰るだけですが、ここまでずっと向かい風だったので、この先は追い風基調を期待していたのですが、そんな期待もむなしくやっぱり向かい風。。。

そんなこんなで、典型的な『行きはよいよい帰りは・・・』な状況でしたが、お天気がよく気持ちよいGWのサイクリングが満喫できて良かったです(^-^)v

Amazonで「京都 自転車」で検索
京都は自転車で観光するのにちょうどいいくらいの街なのガイドブックも何冊か出ています。京都市内では、外国人の方がKCTPと書いた結構いい感じのレンタサイクルに乗っている方をよく見かけます。

【走行距離】
78km

【走行コース】
自宅→サイクリングロード→八幡・背割堤→木津川右岸→流れ橋・四季彩館→サイクリングロード→山城大橋→万灯呂山→木津川右岸→八幡・背割堤→サイクリングロード→帰着。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


自転車 ブログランキングへ
記事がよかったらぜひバナークリックをお願いします!

2014.05.03

さば煮を求めて@GW第一弾・鴨川サイクリング

GWサイクリングの第一弾ミッションは’サバ煮’。

きっかけは、「京都のやさしい食堂 (らくたび文庫) [文庫]」の60ページ。表にのれんがかかっているだけで、お品書きがなく通りがかっただけではメニューも値段もわからない昔ながらの食堂のサバ煮。でも、なんかおいしそう。てなことで、妻と一緒に自転車で行ってきました。さば煮ポタ。

まずは、自宅から桂川をひたすら南下し、久我橋からは鴨川を北上します。普通なら京都の市街地の真ん中を東西に突っ切ればいいのですが、あえて歩行者、自転車だけが通れる道ばかりを通ってのぶらぶらサイクリング(ポタリング)です。

↓サイクリングロード脇で見つけた綺麗なツツジ。
Img_7399

↓鴨川をどんどん北上。手前の鉄橋が近鉄、真ん中のコンクリの橋が新幹線、奥の鉄橋がJR東海道線。
多分、先日の火野正平の「こころ旅」・京都編で舞鶴に行く朝、このあたりでお手紙を読んでいたような。
Img_7402

↓さらに北上していくと、鴨川の夏の風物詩、「川床」が出ています。
Img_7408

↓鴨川沿いの道はこんな感じでポタリングモードのサイクリングには走りやすい道です。(決してスピードを出さないのが鉄則!)
Img_7412

↓さらに北上して行くと、自然豊かな景色に変わっていくのが面白いです。
Img_7416

↓土手脇に咲く可憐なサクラソウ。
Img_7420

↓そうこうしているうちに上賀茂神社に到着。
Img_7422

目的のサバ煮のお店はこのあたりらしいのでリサーチ開始。

↓お店発見!
Img_7424

今年4月(って先月やん)に改装したらしく、予想外に綺麗な表構えのお店。画像には載ってませんが、店の中も表も人が並んでいて大賑わい。お店の中で食べるひとがほとんどですが、弁当を持ち帰りたいとお店の方に聞くと、同じように並んで欲しいとのこと。「そら時間かかるな~。」と一旦退却して上賀茂神社をブラブラして名物のやきもちなどを・・・。などとしてから、もういっぺんお店をのぞくと誰も並んでなくすぐに注文。

↓さば煮弁当ゲット~。
さば煮3切れとチキンカツ、だいこんとお揚げの炊いたんと漬けもんがついてて、ご飯は別パックにぎゅうぎゅう詰め。これで700円也。さばを醤油でしっかり炊いてあって、自宅で作るさば煮とは違い、どちらかというと佃煮風。ご飯がいくらあっても足りません。ごちそうさまでした。
Img_7427

↓で、食後は先ほど上賀茂神社前で買った賀茂名物の「やきもち」。
これもヨモギの味と焼いたお餅の風味がして美味。
Img_7428

観光地はどこもひとだらけですが、それほど人に悩まされることなくのーんびりできたGW第一弾サイクリングでした。


京都のやさしい食堂 (らくたび文庫) [文庫]
↑今回の参考書籍。というほどでもない手のひらサイズの小さな本(全頁カラー)。

【honto】京都のやさしい食堂【電子書籍】はコチラ

【走行距離】
53km

【走行コース】
自宅→桂川サイクリングロードを南下→久我橋→鴨川を北上→鴨川の側道はまっすぐベタには続いていないので途中で対岸へ渡ったりしますが、サイクリングペースなら問題なくずっと川沿いを走れます→御園橋→上賀茂→帰路は往路と同じ(帰路の鴨川はずっと下りなのでとにかく楽ちん。ほとんどペダルを漕がなくて進むので嬉しい!(^^)!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


自転車 ブログランキングへ
記事がよかったらぜひバナークリックをお願いします!

2014.04.25

スミレの花咲く頃~♪>>>>ロードバイク日記

水尾から日吉ダム方面へ行ってきました。

道端にはチラチラとカワイイ花が咲いています。

1404_sumire01

↓樒原の棚田では田植えに備えて田圃に水が少しづつ張られていました。
Img_7377

↓ほんの1週間ほど前に書いたブログでは枯れ木のようになっていた嵯峨越畑の大銀杏も緑がかってきて春の到来を感じさせます。
Img_7380

↓覚書きの画像です。6月20日まで通行止め。φ(..)メモメモ
Img_7382

↓世木ダムから日吉ダムまでのダム湖を周回する道も、この写真を撮ったあたりまでしか通行できませんでした。
Img_7387

↓いつものように日吉ダムにて缶コーヒー休憩。
2台の自販機が並んでいますが、消費税が上がった加減で同じ大きさの缶コーヒーでもメーカーによって1本120円のものと130円のものがあります。よく見て買わないと・・・。
Img_7391

↓亀岡では保津小橋を渡ろうとしましたが、橋が途中で折れてしまっているため、ここも通行止めになっていました。まだまだ至る所で昨年9月の台風による被害が残っています。
Img_7395

暑くも寒くもないほんとにいい気候で、草や木が芽吹いて新緑の綺麗な季節になってきました。

【走行距離】
77km


Assos - シャモアクリーム
ロングライドの季節到来!股ずれ防止の必需品。国内通販ではなぜか品切れが多いです。

【楽天市場】で「シャモアクリーム」を探す。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
記事がよかったらぜひバナークリックをお願いします!

2014.04.23

流れ橋まで往復サイクリング

2週間前に桜を見に行った八幡の背割堤のもうちょっと先にある流れ橋まで妻とサイクリングへ行ってきました。

流れ橋は名前の通り、これまでに何度も流されていて、昨年の9月に嵐山周辺が浸水の被害にあった台風のときにも流されてしまいましたが、つい先日の新聞にほぼ復旧したと載っていたので渡れるかなと思い行ってきました。

↓サイクリングロードで見かけた藤。綺麗に咲いています。
Img_7371

↓背割堤
ほんの2週間前は桜が満開でお花見のヒトでいっぱいでしたが、今は新緑の桜並木になっていて誰もいなくて小鳥のさえずりが聴こえる気持ちよい落ち着いた公園になっています。今回も途中でパン屋さんに寄ってお昼用のパンを買って行きました。ほっこりとする味わいのあるパンを食べて流れ橋までもうひと踏ん張り頑張ります。
Img_7372

↓流れ橋
見た目は完成していましたが、残念ながらまだ通行止めになっていて対岸へは渡れませんでした。小腹が減ったので流れ橋の近くにある四季彩館で竹の子ご飯を買いました(画像撮り忘れました)。
Img_7376

サイクリングロードは平坦なコースで自転車と歩行者しか通行できないので安全で楽ちんです。とくにこれから夏になるまでがサイクリングするのに一番気持ちのいい季節ですね!

※サイクリングロードの季節感のある花として藤を載せましたが、今の季節はサイクリングロードは菜の花だらけで真っ黄色に染まっています。昨日の朝日新聞の夕刊の2面に載っていたように、とくに桂川の河川敷に多いです。
1404

【走行距離】54km

【走行コース】
自宅→サイクリングロード→羽束師橋近くのパン屋さん→八幡・背割堤→流れ橋→八幡・背割堤→サイクリングロード→自宅

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



自転車 ブログランキングへ
記事がよかったらぜひバナークリックをお願いします!

2014.04.15

京北の桜@ロードバイク日記

久しぶりのロードバイク日記です。

久しぶりにロードバイクに乗るきっかけになったのは、京北の桜。
数年前からのお気に入りですが、昨年はお天気に恵まれず見に行けませんでしたが、今年はバッチリいいお天気の日に出かけられました。

まずは、国道162号(通称:周山街道)を北上します。

↓高雄・西明寺の裏山のミツバツツジの群生です。この時期にだけ見られる絶景です。
Img_7334

周山街道をどんどん北上していくと、京北の手前の栗尾峠を避けるために昨年12月21日に開通したばかりの京北トンネルができていて、初めて走りました。トンネルは京北へ向かう場合に下り基調になる勾配で、京北へ向かう側の路肩にだけ広めの歩道があり、今回はゆっくり走りたかったので、路肩の歩道を走りました。かなりの距離(2.3km)があるトンネルで交通量も多めなので歩道でも結構恐怖感がありました。(京北トンネルについての詳細は京都市情報館のサイトを参照。)

↓京北トンネル入り口
Img_7341

京北ではちょうど桜が満開でした。

↓魚ヶ淵の吊り橋と枝垂桜。
Img_7342

Img_7345

例年なら、京北のほかの桜の名所(常照皇寺や福徳寺、黒田の百年桜など)も見に行くのですが、最近ロードバイクにあまり乗っていないので、あまりあちこち行くのはちょっと自信がなかったので、そのままベタに中地(ちゅうじ)方面へ向かいます。

↓上桂川沿いの桜も綺麗です。
Img_7347

帰りは神吉から廻り田池へ向かい、嵯峨越畑を経て水尾から保津峡を抜けて無事帰りました。

↓廻り田池の桜
Img_7354

↓嵯峨越畑・旧河原家住宅
この季節は銀杏の葉が出てなくて、ちょっと寂しい感じです(^-^;
Img_7355

↓保津峡
Img_7358

保津峡から六丁峠を越えないと帰れないのですが、このところあまり乗っていない体なのでこの峠がとても長く感じられました。

でもまぁ久しぶりにしては、それなりに走れてよかったです。また、お天気と満開の桜に恵まれてほんとよかったです!(^^)!

【走行距離】
63km

【走行コース】
国道162号→高雄→中川集落→笠トンネル→京北トンネル→京北→魚ヶ淵→中地→神吉→廻り田池→嵯峨越畑→水尾→保津峡→六丁峠→嵐山


カステリ ガーミン チームジャージ
↑毎年、この時期になるとチームジャージが気になりますね。とくにガーミンは日本の企業のシャープのロゴが書かれているのが魅力ですね!

【海外通販のWiggle】でCastelli Garmin Team Full Zip Jerseyを見る。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
記事がよかったらぜひバナークリックをお願いします!

«八幡の背割堤の桜

counter

Weather

無料ブログはココログ

Copyright


  • Copyright © 2003-2015
    ロードバイク茄子日記
    All rights reserved.

    <Caution!> I am sorry. This page is not received other than a Japanese comment. The comment and track back from other languages deletes. Since because, "nasubi" cannot understand any languages other than Japanese.