My Photo

SDD


  • 《注意》リンク先は音が出ます! STOP! DRUNK DRIVING PROJECT
~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~
    STOP! DRUNK DRIVING PROJECT ~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~ このプロジェクトをあなたに紹介します。 http://fmosaka.net/sdd/

リンク

NET-SHOP



  • 楽天市場


SHOP LINK

  • ブックオフオンライン【PC・携帯共通】
  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
  • ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
  • 【CW-X】カラダを動かすことはココロを動かすこと。自由に思いのままに動くだけで楽しくなる。カラダを動かす方へのコンディショニングウェア、CW-X!
  • GOLDWIN WEB STORE
  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

« 八幡の背割堤の桜 | Main | 流れ橋まで往復サイクリング »

2014.04.15

京北の桜@ロードバイク日記

久しぶりのロードバイク日記です。

久しぶりにロードバイクに乗るきっかけになったのは、京北の桜。
数年前からのお気に入りですが、昨年はお天気に恵まれず見に行けませんでしたが、今年はバッチリいいお天気の日に出かけられました。

まずは、国道162号(通称:周山街道)を北上します。

↓高雄・西明寺の裏山のミツバツツジの群生です。この時期にだけ見られる絶景です。
Img_7334

周山街道をどんどん北上していくと、京北の手前の栗尾峠を避けるために昨年12月21日に開通したばかりの京北トンネルができていて、初めて走りました。トンネルは京北へ向かう場合に下り基調になる勾配で、京北へ向かう側の路肩にだけ広めの歩道があり、今回はゆっくり走りたかったので、路肩の歩道を走りました。かなりの距離(2.3km)があるトンネルで交通量も多めなので歩道でも結構恐怖感がありました。(京北トンネルについての詳細は京都市情報館のサイトを参照。)

↓京北トンネル入り口
Img_7341

京北ではちょうど桜が満開でした。

↓魚ヶ淵の吊り橋と枝垂桜。
Img_7342

Img_7345

例年なら、京北のほかの桜の名所(常照皇寺や福徳寺、黒田の百年桜など)も見に行くのですが、最近ロードバイクにあまり乗っていないので、あまりあちこち行くのはちょっと自信がなかったので、そのままベタに中地(ちゅうじ)方面へ向かいます。

↓上桂川沿いの桜も綺麗です。
Img_7347

帰りは神吉から廻り田池へ向かい、嵯峨越畑を経て水尾から保津峡を抜けて無事帰りました。

↓廻り田池の桜
Img_7354

↓嵯峨越畑・旧河原家住宅
この季節は銀杏の葉が出てなくて、ちょっと寂しい感じです(^-^;
Img_7355

↓保津峡
Img_7358

保津峡から六丁峠を越えないと帰れないのですが、このところあまり乗っていない体なのでこの峠がとても長く感じられました。

でもまぁ久しぶりにしては、それなりに走れてよかったです。また、お天気と満開の桜に恵まれてほんとよかったです!(^^)!

【走行距離】
63km

【走行コース】
国道162号→高雄→中川集落→笠トンネル→京北トンネル→京北→魚ヶ淵→中地→神吉→廻り田池→嵯峨越畑→水尾→保津峡→六丁峠→嵐山


カステリ ガーミン チームジャージ
↑毎年、この時期になるとチームジャージが気になりますね。とくにガーミンは日本の企業のシャープのロゴが書かれているのが魅力ですね!

【海外通販のWiggle】でCastelli Garmin Team Full Zip Jerseyを見る。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
記事がよかったらぜひバナークリックをお願いします!

« 八幡の背割堤の桜 | Main | 流れ橋まで往復サイクリング »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 八幡の背割堤の桜 | Main | 流れ橋まで往復サイクリング »

counter

Weather

無料ブログはココログ

Copyright


  • Copyright © 2003-2015
    ロードバイク茄子日記
    All rights reserved.

    <Caution!> I am sorry. This page is not received other than a Japanese comment. The comment and track back from other languages deletes. Since because, "nasubi" cannot understand any languages other than Japanese.