My Photo

SDD


  • 《注意》リンク先は音が出ます! STOP! DRUNK DRIVING PROJECT
~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~
    STOP! DRUNK DRIVING PROJECT ~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~ このプロジェクトをあなたに紹介します。 http://fmosaka.net/sdd/

リンク

NET-SHOP



  • 楽天市場


SHOP LINK

  • ブックオフオンライン【PC・携帯共通】
  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
  • ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
  • 【CW-X】カラダを動かすことはココロを動かすこと。自由に思いのままに動くだけで楽しくなる。カラダを動かす方へのコンディショニングウェア、CW-X!
  • GOLDWIN WEB STORE
  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

« さば煮を求めて@GW第一弾・鴨川サイクリング | Main | 新緑の嵯峨野@初心者ゆるジョグ »

2014.05.06

万灯呂山アタック@GW第二弾サイクリング

GWサイクリング第二弾のミッションはヒルクライム。

と言っても、ほんとはこれは最初から予定していたものではなく、当初の予定では妻と自転車で普通にサイクリングロードを自宅から山城大橋まで往復するロングランに挑戦するだけのつもりでした。それが、山城大橋のたもとでお昼休憩していて、あまりにお天気がいいので展望のいい万灯呂山へ(ちょっとのつもりが・・・)行ってみようかと思い立ったのが、結構なヒルクライムになったという次第。

GW最終日は火曜日。なので、今日も火曜日だけ営業している羽束橋近くのパン屋さん(小麦工房ぱくぱく)で昼食用のおいしいパンをいっぱいゲットして、サイクリングロードを走ります。

GWのサイクリングロードは多くの自転車乗り(ほぼ98%以上は男性)が行ったり来たりしていて、サイクリングモードでゆっくり走っていると対向から来るスピード感のあるロードバイクが怖く感じて、背割堤からはあえてサイクリングロードを避けて、木津川の対岸(右岸)を北上します(サイクリングロードは木津川左岸)。土手の改修工事が終わった右岸の土手上の管理道路はサイクリングロードよりも道幅が広く、ほとんど自転車も走っていなくて、のーんびりと走れます(しかも追い風なので楽々(^-^))。

↓開通した流れ橋に到着です。もちろん自転車は降りて押して渡ります。
Img_7434

↓流れ橋の四季彩館で手作りのよもぎ大福餅をゲット!(あんこ入り、370円也)
Img_7440

今回の当初の目的地・山城大橋でお昼休憩です。

↓山城大橋
真ん中の真赤なアーチが特徴的な橋です。
Img_7441

いいお天気なので、このまま来た道を帰るのももったいなく思えてきて、せっかくなので見晴しのいい万灯呂山へチャレンジしてみることにしました。

変速機のついた自転車にのっているので、変則機能をフル活用してフロント、リアとも最も軽い1速のギアにしてゆっくりゆっくり登坂します。山の山頂を目指すので、ずーっと上り坂なので結構しんどいですが、途中一回休憩を入れただけで案外すんなりと頂上の展望台へ到着しましたヽ(^o^)丿

↓万灯呂山からの眺望。その1(山城大橋、八幡方面)
Img_7443

↓その2(田辺方面)見えてる橋は玉水橋。
Img_7444

下りはスルスル~っと気持ちよく下って、木津川の右岸を走って帰路に就きます。が、、、行きが追い風だったので、予想通りの向かい風です。これが結構かなりの強風。止まるとそれほどの風でもないのに、いざ走り出すとずっーと向かい風でこたえます。無理せず軽いギアでクルクル回して走りますが、その分速度が出ないのでなかなか景色が変わらず流れ橋、背割堤になかなか辿り着きません。

やっとの思いで背割堤に到着し、小休止&エネルギー補給。あとは桂川サイクリングロードで帰るだけですが、ここまでずっと向かい風だったので、この先は追い風基調を期待していたのですが、そんな期待もむなしくやっぱり向かい風。。。

そんなこんなで、典型的な『行きはよいよい帰りは・・・』な状況でしたが、お天気がよく気持ちよいGWのサイクリングが満喫できて良かったです(^-^)v

Amazonで「京都 自転車」で検索
京都は自転車で観光するのにちょうどいいくらいの街なのガイドブックも何冊か出ています。京都市内では、外国人の方がKCTPと書いた結構いい感じのレンタサイクルに乗っている方をよく見かけます。

【走行距離】
78km

【走行コース】
自宅→サイクリングロード→八幡・背割堤→木津川右岸→流れ橋・四季彩館→サイクリングロード→山城大橋→万灯呂山→木津川右岸→八幡・背割堤→サイクリングロード→帰着。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


自転車 ブログランキングへ
記事がよかったらぜひバナークリックをお願いします!

« さば煮を求めて@GW第一弾・鴨川サイクリング | Main | 新緑の嵯峨野@初心者ゆるジョグ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« さば煮を求めて@GW第一弾・鴨川サイクリング | Main | 新緑の嵯峨野@初心者ゆるジョグ »

counter

Weather

無料ブログはココログ

Copyright


  • Copyright © 2003-2015
    ロードバイク茄子日記
    All rights reserved.

    <Caution!> I am sorry. This page is not received other than a Japanese comment. The comment and track back from other languages deletes. Since because, "nasubi" cannot understand any languages other than Japanese.