My Photo

SDD


  • 《注意》リンク先は音が出ます! STOP! DRUNK DRIVING PROJECT
~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~
    STOP! DRUNK DRIVING PROJECT ~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~ このプロジェクトをあなたに紹介します。 http://fmosaka.net/sdd/

リンク

NET-SHOP



  • 楽天市場


SHOP LINK

  • ブックオフオンライン【PC・携帯共通】
  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
  • ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
  • 【CW-X】カラダを動かすことはココロを動かすこと。自由に思いのままに動くだけで楽しくなる。カラダを動かす方へのコンディショニングウェア、CW-X!
  • GOLDWIN WEB STORE
  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

« 実りの秋目前@ひっさしぶりのロードバイク | Main | 井手町・玉川堤の桜 »

2014.11.21

紅葉の嵐山・嵯峨野マラニック

いつものように久~しぶりのブログ更新。ご無沙汰しておりました。

この週末の3連休が一番の見ごろの嵐山・嵯峨野の紅葉を一足お先に見てきましたのでブログをアップしました。

自宅からくるっと回って18キロほどの「マラニック」です。

「マラニック」というのは、「マラソン」と「ピクニック」を合わせた造語。遠足気分でゆっくり走ったり、ときには歩いたりしながらランニングを楽しむ走り方のこと。観光気分でいい汗かいてこころも体もリフレッシュできました!(^^)!

ところで、この週末は神戸マラソン福知山マラソンなどの大きなマラソン大会があります。先日、桂川河川敷をランニングしていて出会った自転車チームのメンバーも福知山マラソン(フルマラソン)に出られるとのこと。いい結果がでるよう祈っています。頑張って下さいね!

私は自転車のときと同様に競技志向ゼロなので目下のところマラソン予定はなしです(笑)
頑張らないでゆっくりペースで楽しむのが好きです。

とにかく、この週末は嵐山方面は最高に紅葉の見ごろです。
毎年のことですが、人・人・人でごった返しますが、早い時間帯に行って奥嵯峨とかまで足を運べばいい雰囲気の京都の紅葉を堪能できるかと思います。

※参考までにとくに混雑するのは、中の島から渡月橋、渡月橋から嵯峨釈迦堂へ至る長辻通り、竹の小径から大河内山荘を経て常寂光寺・落柿舎・二尊院に至る方面です。いわゆる嵯峨野めぐりの定番コースですが、あえてほんの少し外れれば、案外ひとの少ないいい感じの場所に行けます。とくにマラニックなら何もないような裏道でも走ってささっと通り過ぎられます。(11月22日(土曜日)~24日(月曜日)・29日(土曜日)・30日(日曜日)は歩行者天国になる場所もあります。「京都観光交通情報」で検索して下調べしてから行くとよいですよ。)

Img_7610

Img_7614

Img_7616

Img_7619

Img_7624

Img_7627

アウトドア&スポーツ ナチュラム

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

« 実りの秋目前@ひっさしぶりのロードバイク | Main | 井手町・玉川堤の桜 »

Comments

ケーティーです。

先日はどうも...といってもだいぶ前ですが。
福知山マラソン出場しましたが、結果、気温20℃近い中
大量の発汗で、30kmすぎで足が攣り散々でした。

私レベルのフルマラソンは自分との戦いで、自転車レース
のような競技性はありません。参加費一万円前後で事前準備
を含め、数ヶ月楽しめますので、機会があれば是非参加ください。

ケーティーさん、お久しぶりです。
コメント頂きありがとうございます。

福知山マラソンお疲れ様でした。

ランニングって楽しいものですね。マラソン大会に出場して完走って魅力的ですよね。ただ、このブログ記事の18キロ(途中休憩や歩き満載)が私の最長不倒のひよっこなので、ケーティーさんのように何気に流れ橋まで走ってくるようになるのが、目下の目標です。また、ランで出会ったら、気軽に声をかけて下さいね!これからもよろしくお願いいたします。(^-^)run

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 実りの秋目前@ひっさしぶりのロードバイク | Main | 井手町・玉川堤の桜 »

counter

Weather

無料ブログはココログ

Copyright


  • Copyright © 2003-2015
    ロードバイク茄子日記
    All rights reserved.

    <Caution!> I am sorry. This page is not received other than a Japanese comment. The comment and track back from other languages deletes. Since because, "nasubi" cannot understand any languages other than Japanese.