My Photo

SDD


  • 《注意》リンク先は音が出ます! STOP! DRUNK DRIVING PROJECT
~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~
    STOP! DRUNK DRIVING PROJECT ~もう一度、飲酒のマナー、運転のルールについて、みんなで一緒に考えましょう~ このプロジェクトをあなたに紹介します。 http://fmosaka.net/sdd/

リンク

NET-SHOP



  • 楽天市場


SHOP LINK

  • ブックオフオンライン【PC・携帯共通】
  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
  • ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
  • 【CW-X】カラダを動かすことはココロを動かすこと。自由に思いのままに動くだけで楽しくなる。カラダを動かす方へのコンディショニングウェア、CW-X!
  • GOLDWIN WEB STORE
  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

« 栗村元監督も登った坂道@柳谷観音 | Main | 嵐山の紅葉はじまる@ジョグ »

2015.11.06

嵯峨樒原&越畑の黄葉@定番山のコース

定点観測みたいなものですが、約ひと月ぶりに山のコースを走ってきました。(前回のブログはコチラ

ここ京都の秋も日に日に深まってきて、黄葉はほぼ今が盛りになりつつあります。紅葉のほうは、まだもうちょっと先(たぶん勤労感謝の日あたりが最高)と思います。

まずは嵯峨鳥居本の平野屋前にて。逆光だったので、暗めな画像になってしまいました。いいカメラと腕前なら、逆光の方が綺麗に撮れるのでしょうけど…。

01

六丁峠を越え、保津峡に出ると「東映」と書かれたマイクロバスが何台か止まっていて、ロケをやっているようでした。毎度の『京都なんとか殺人事件』でしょうか。いい天気だったので、撮影にもってこいなのでしょうね。(^^)/

02

水尾では、黄色く色づいた「柚子」がたわわに実っていました。路肩では、一盛300円(5個くらい)で売ってましたが、リュックを持ってないので残念ながら素通りです。

03

すかーんと晴れたいいお天気だったので、以前からよく撮るポイントで一枚。画像ではわかりずらいですが、後方の山に立ち枯れの木が以前に比べて非常に多くなってきています。たぶん、松枯れなのでしょうね。どんどんひどくなっている気がします。どうなっていくのか気になります。

04

今回のブログの表題に揚げた「嵯峨樒原の黄葉」です。大銀杏が綺麗に光って見えました。

05

こちらも表題の「嵯峨越畑の黄葉」。まだ、ちょっと青みがかっていました。一番綺麗になるのは、もう少し先でしょうか。でも、銀杏って一瞬で散ってしまうのですよね。

07

帰りに寄った七谷公園では、先月も言っていた『十月桜』がちょうど満開でした。十一月ですが、十月桜です。ハイ。(^_-)-☆

09

帰りの国道9号線の老ノ坂峠を越えたところで、対向車線に赤色ジャージのカッコイイ・ローディーが走ってるなと思ったら、トーヨーレーシングチームの「めし・ふろ・ねる」さんでした。お久しぶり。コソ連(こっそりと練習すること)中だったようです。\(^o^)/

↓キャットアイのリフレクター・セーフティーライト
キャットアイのホームページに何故か載っていない商品。普通のリフレクターみたいに見えますが、暗くて振動しているときにのみ光る優れもの。しかも、電池切れでも普通のリフレクターとして反射してくれるので安心。ママチャリに使っていますが、ロードバイクにもオススメ!しかも安いし。


キャットアイ(CAT EYE) 自動点滅テールライト ブラック(バックステー取付タイプ) TL-AU165-BS-GR


☆記事がよかったら下のバナーをクリックして下さい☆
(中年サイクリストのランキングにジャンプします)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 栗村元監督も登った坂道@柳谷観音 | Main | 嵐山の紅葉はじまる@ジョグ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 栗村元監督も登った坂道@柳谷観音 | Main | 嵐山の紅葉はじまる@ジョグ »

counter

Weather

無料ブログはココログ

Copyright


  • Copyright © 2003-2015
    ロードバイク茄子日記
    All rights reserved.

    <Caution!> I am sorry. This page is not received other than a Japanese comment. The comment and track back from other languages deletes. Since because, "nasubi" cannot understand any languages other than Japanese.